文書を普通に作成後自分のPCへ保存するだけでサーバーへ分類バックアップするので、あっという間に社内文書管理ができます。
≫  全社の文書作成状況が一目で把握できます。
≫  PCをサーバーで利用でき、低コストで導入。
≫  知的財産の文書共有による業務の効率化を実現。
≫  バックアップをする手間が必要ありません。






≫  あれば便利完全無料シリーズ「自動画面キャプチャプログラム」
≫  日本経済新聞に取り上げられました
© 2009 neo-backupsystem.jp, all rights reserved.
Flash環境 / Macromedia社のFlashPlayerバ―ジョン7以上が必要になります。必要な場合にはこちらでダウンロードして下さい。
文書作業をするだけでバックアップの設定を気にせず、自動感知でサーバーへ自動分類バックアップ、全社・部署共有が出来ます。
新概念のバックアップシステム「ワード,エクセル、パーワポイント、アクセス、一太郎、テキスト、PDFは基本設定、その他すべてのファイルをオプションにて可能。